スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【自作PC】Let'sGO! Socket478。  その3

思いがけず三部作になってしまったこのシリーズ。

特に引き伸ばすつもりはなかったのですが、眠さ限界突破しておりましたので。
実際前回の日記の後半は半分意識の無い状態で書いてたりします…w

四部作にならない事を祈るのみです。

BIOS立ち上がり
さて、前回のおさらいを。

難なくBIOSの立ち上げに成功しました。

とりあえずコレで一応目的は達成された訳ですが…今回はちょっと嗜好を変えてみたいと思います。

WinXP
コレを入れてみたいと思います

特に意図的なものはありませんが中の人が「思い立ったが吉日」な性格なのでしょうがありませんね。

HDDDVDD.jpg
Ultra ATA 80GのHDDとDVDドライブをフラットケーブルで接続。あと電源も接続し準備完了。

BOOT設定
そしていつものお約束、BOOT設定です

First Boot DeviceのところにCDROMを設定します。

保存して終了
そしてWindowsXPのディスクを入れてF10キーを押して保存して終了します。

勝手に再起動後「Press any key to boot from CD」と出たら適当なキーを押す
するとDVDドライブから起動しWindowsXPのインストールが始まります。

セットアップ
セットアップを開始=Enter、同意する=F8キーを押し進めていきます。

HDD管理
キーボード選択(日本語キーボード)後HDD管理の画面が出てきます。

適当に転がってるHDDを使ったのですが既に何やらOSらしきモノが入っていたようです。

でもそんな事は気にせず全てのパーティションを削除してインストールしていきます。

インストール
そしてフォーマット(私はいつもクイックフォーマット)をしてインストールが始まります

その後地域設定やプロダクトキー等を入力する操作を行い、待つ事数十分…。

XPマシン完成

システム

WindowsXPマシンの完成でーす

こんな半裸状態ですが充分パソコンとして使えます。使いませんが。

これで胸を張って「完動品」と言えますね。

…とまぁ今回はちょっと「自作PC教室」みたいな感じで書いてみました。

が、よくよく考えてみたら今時Socket478で組んだりWindowsXPを新規でインスコしたりする人もそうそういないだろうなと。

気付いていました。気付いていましたとも。

しかしながら今のシステム(Sandy Bridge等)でも通ずるところはあると思いますね。(自己暗示)

また、久しぶりにSocket478を触った事で、自作PCを始めた頃のパーツ相性の奮闘や長時間掛けて完成させた時の感動等の淡い思い出がどんどん蘇ってwktkしながら遊ぶ(?)事ができました。

でもコレ、まだ7年くらい前の事(システム)なんですよねぇ。

パソコンの進化がどれだけ速いのかが改めて痛感できたひと時でした。

こんな日記で少しでも参考になったり共感できたと言って頂ける方がいたら幸いです。


ではまた時間(とお金)に余裕があったらいろいろと遊んでみたいと思います。

というワケで三部作これにて完です。

ではまた~。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/12/03 02:11 ] パソコン自作とか全般。 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimagury.blog.fc2.com/tb.php/11-9f222520










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。