スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【自作PC】E6850のOCでGO(to the Hell)!

OSを入れ替えたりグラボ換装、メモリ増設等でサブ機のスペックも随分と充実した物に。
サブ機
↑これ。

スペックとしては

CPU:Core2Duo E6850
メモリ:PC2-6400 2GBx4 計8GB
マザボ:P5K-E/WIFI-AP
HDD:SATA 160G
グラボ:GF GTX465
電源:KRPW-P630W/85+
OS:Windows 7 Home Premium 64bit


サブ機としては充分なスペックと思われるのですが、やはりメイン機のSandy Bridge機と比べるともっさり感が否めないでいたりします。

まぁ用途としてもネットゲームのサブ垢用なのでそれほどスペックを要する訳でも無いのですが。

しかしここは心を鬼に(?)してメイン機に少しでも近づけてやろう!という企画です。

決してネタ作りではありません。ありませんったら。


(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクブルブルガタガタブルガタガク

ここから書かれていることは全て中の人の勝手で行う行為です。

同じような行為をされるのは一向に構いませんが全て自己責任の上で行ってください

泣きを見る事になっても一切の責任は負いかねます。

ということで…

E6850をちょっぴりOCして満足しようでGO!です。

私も金欠でコイツが逝ってしまうと後々大変困った事になりますのでそれなりに。をモットーに。

ではさっそく諸準備へ~。

定格データ
とりあえず定格3.0GHzでのSuperπの結果。
ここからFSBのみを上げていきます。

3,2GHz
3.2GHz。

ToolとしてはSetFSBを使用

3,3GHz
3.3GHz。

3,4GHz
3.4GHz。

この後3.5GHzにしたところで、画像保存に使用していたペイントがバグるように。

とりあえずSetFSBを使用したOCはこれまでにして、次はBIOSにてもう一度定格からFSBをちょっとずつ上げていく事に。

BIOS 3,3GHz
BIOS設定にて3.3GHz。
メモリをDDR2-800>DDR2-667に変更、CPUのVcoreはAutoに。

BIOS3,5GHz
3.5GHz。難なく起動及びSuperπ104万桁完了。

BIOS 3,6GHz
3.6GHz達成。

この後3.7GHzにしたところで「ようこそ」画面の後ブルーバック再起動。
どうやらここまでのようです。(諦めの速さは超特急です)

しかし3.6GHZに戻し「3DMark11(無料版)」を回してみたところ途中でブルーバックに。

どうやらこのままでの常用は無理なようですな。

この後3.5GHzでも「3DMark11」が完走できないという事実に直面。

やはり電圧調整は必須のようですねぇ。

というかこのMyE6850が恐ろしくヘタレ石だということがわかったひと時でしたね。コンチクショウ。

というわけで今度また時間があったら電圧など弄ってみたいと思います。


再度逝って言っておきますが、OCは自己責任で行ってくださいね!


では今回はコレマデ~。

また~。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/12/18 01:35 ] パソコン自作とか全般。 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimagury.blog.fc2.com/tb.php/13-36795fd4










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。