スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【自作PC】E6850のOCでGO(to the Hell)! Sono2!

仕事が忙しくてじぇんじぇん時間が取れないでいるきまぐれですコンバンワ。

OC中
さて、前回からサブ機のスペックを少しでもメイン機に近づける為OCを敢行しております。

といっても諸事情(金欠)の為それほど気合は入れないつもりですが。

まぁちょっとでも「お?何か知らんが早くなったんじゃね?」と自己催眠に掛かれる位にはしたいところです。


(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクブルブルガタガタブルガタガク

くれぐれも逝っておきますがOCは自己責任でお願いします。

前回BIOSでVcoreはAutoのままでFSBをいじくってクロックを上げました。

結果は3.5GHzですらベンチテストでブルーバック落ち。

というわけで今回はVcoreを弄ってみる事に。


…………


…………………


……………………………………


中略。



結果から言いますと3.6GHz、Vcore1.45Vで落ち着きました。(常用できそうなレベル)

随分とテンポの早い日記になりましたが、OCってけっこう疲れますゆえ。
というか疲れました。


まずは定格の1.35Vからスタート。しかし3.4GHzで既に起動すらままならない状態。

ここから徐々に電圧を盛っていったのですが、設定>起動>パイ焼き>ベンチ>ブルーバック>BIOS>設定の無限ループでタバコの本数も抜けた毛の本数も盛り盛りで消毛(耗)スピードもクロックアップ。

ハゲちゃびんと肺がんへの近道を爆進しつつ鬱に入りつつある場面もあった為画像はいっさいありません

最終的に3.8GHzで1.48Vまで上げたのですがベンチテストでコケたのでこれまでに。(1.5Vまでは上げたくなかったので)

まぁメモリを渇入れしたり4枚挿しでなく2枚にしておけばまだ頑張れたかもしれませんが、既に中の人の頭がブルーバックのまま再起動できない状態だったのでこれにて終了。

3DMark 定格
3DMark 定格。

3DMark 3,6G-1,45V
3DMark 3.6GHz。

PCMark定格
PCMark 定格。

PCMark 3,6G-1,45V
PCMark 3.6GHz。

ベンチテストもいくつかやってみましたが数値的に上がってますね。自己暗示に掛かっておこうと思います

あぁあと途中で「BIOSのバージョンアップをしてやれば効率よくイケるかも?」という浅はかかつ、無制限のプラス思考によりBIOSアップを実施。

ASUSUpdate.jpg
Windows上でBIOSのバージョンアップができるASUSのユーティリティ。

これはめっさ便利です!ほんとにスバラシイユーティリティですね!

結果はまったく変わらず。


最後にまとめとしては、OCをするなら

1 壊れてしまってもいいという覚悟。(新たにPCを買える位の余裕がある)
2 下調べ、ベンチソフトや温度管理等のソフトの準備の徹底。
3 時間の余裕。(一日引き篭もりになるつもりで。)
4 諦めも肝心。

簡単に書いてしまうとこんなもんですかね。

私は全てダメでしたが。(諦めの早さは超特急でした)


まぁアレですね、自作PC自体自己満足の世界なワケですから。

自分が楽しめればそれでいいのです

そんなワケで私は充分楽しめたひと時でした。


ではではそんな感じでサブ機の渇入れはこれまで!

ではまた~。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/12/24 00:56 ] パソコン自作とか全般。 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimagury.blog.fc2.com/tb.php/14-1977e4af










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。