スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【自作PC】お蔵入りグラボをひっぱり出してアレする。

TSUTAYAの宅配レンタルでレンタル中のエウレカセブンもいよいよ佳境に入りつつある今日この頃コンバンハ。

2週間も立たないうちに無料でレンタルできる8枚のうち6枚を返却まで完了。

思った以上の対応の早さですね。でも無料枚数分レンタルしたら登録解除しますが。

エウレカセブンに関しては…後半くらいから激しく話が急展開しすぎて頭が追い付いていきません…w

まぁでも飽きがこないというか…おもしろすぎます。しばらくは何度も見直すことになりそうですw


さて、話は変わりますが今回はコレ。
久しぶりにパーツ置き場のガラクタ箱を整理していたらこんなモノを見つけました。↓

グラボ各種
※左上 : GF 6600GT、右上 : GF 6800Ultra、左下 : GF GT430、右下 : GF GTS250

時代の波に呑まれてお蔵入りになったグラフィックボード達です。

まぁやっていたネットゲームの動作環境に追いつかなくなったり、臨時収入で購入したりして換装したモノです。

特に故障してるわけでもないので予備品として保管していました。(完全に記憶から消えてましたが)

せっかく何年振りかにシャバに出られた事ですので今回は…お蔵入りになっていたグラボ達の性能は今の時代に通用するのかを試してみたいと思います。

まぁでも一部以前の日記とカブるところもありますが全力でスルーの方向でお願いします。

というワケで、またいつものようにサブ機を使っていろいろなベンチを試していきます。

スペック↓
CPU:Corei5 2400
メモリ:DDR3-1333 4GBx4 計16GB
マザボ:ASRock H67M-GE
SSD:crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1 64GB
HDD:SATA 200GB
電源:サイズ 剛力3プラグイン GOURIKI3-P-600A 600W
OS:Windows 7 Ultimate 64bit


サブ機
このケースはグラボ交換が楽でステキ。まぁソレもこのケースを選んだ要素でもありますが。

ではさっそくお蔵入りグラボにシバキ入れでGO!です。



・3DMark06

3DMark06
まずは3DMark06の無料のモノを。DLはこちら

3DMark06ベンチ
今の主流のグラボにはかなり軽めのベンチマークですが結果はこんな感じ。

3DMarkグラフ

そういえばメイン機にもサブ機にもオフィスソフトが入っていない事に今気付いたり。
適当にグラフをWeb上で作れるサイトで作成してみましたがまぁまぁ雰囲気は出てますね。

結果的に6600GTがやたらヘタレのようでs(ry



・ストリートファイターベンチマーク

ストリートファイター
ストリートファイターのベンチマークです。DLはこちら

ストリートファイターベンチ
それほどグラフィック性能を要求されない印象ですが結果はこちら。

ストリートファイターグラフ
※解像度は1280x1024.

数値は平均FPS値です。GT430以上は頭打ちしてる感じですね。

6600GTベンチ結果
GT430ベンチ結果
結果はこんな感じで出ます。

結果的にIntel HDや6600GTではまともにプレイできないようです。



・FFXIベンチマーク

FFXIベンチマーク
FFXIのベンチマークです。DLはこちら

このネットゲームが出た頃は6600GTが全盛だった時代でしたね。さて結果はどうでしょう。

FFXIグラフ
※モードはHighモード。

FFXI評価
意外にも良いスコアが出ました。

この6600GTを使っていた頃のPCはPentiumD 820にメモリ512MBでしたが、ここまでいいスコアは出ていなかったように思います。

CPUやメモリでかなり影響が出るんですかねぇ。



・MHFとバイオハザードベンチマーク

ここからは結果のみです。

MHFグラフ
※解像度は1280x1024
バイオグラフ
※DirectX 9.0cモード、テストA。

MHF、バイオハザード共にGT430以上ならプレイできそうなレベル。

6600GTに関しては絶対的な完敗。カクカクどころか途中フリーズする事もありましたね。



・まとめ。

まぁとりあえずこれだけしか試していないのですが、まとめとしては…。

・GF6600GTは今あえて買う必要性はゼロ。

・GT430は設定さえ下げれば使えるモノと思う。

・GTS250は現役バリバリ。

・GF6800Ultraは壊れていた。

てな感じですね。

途中のGeForce7,8,9シリーズの手持ちが無かったのであまりパっとしない比較になってしまいましたが、GF6000シリーズに関しては過去のモノと思って良さそうです。

システムがSandy Bridgeであれば内臓GPUの方が優秀です。

最近でも中古で売られているようですが価値は無いに等しいですね…。

初めて買ったグラボという思い出の一品だったのですがなんだか寂しいですねぇ。

まぁコレも目まぐるしく発展してきたPC情勢の過程における礎みたいなモノでしょう。

コレらがあって今がある、みたいな。

自分でも何を言っているのかよくわからなくなってきましたが、そういう事にしておきましょう。


といったところでいい加減グラフィックドライバーを入れたり消したりするのに疲れたので今回はコレマデ。

ではまた~。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/04 22:48 ] パソコン自作とか全般。 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimagury.blog.fc2.com/tb.php/22-f894a5c7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。