スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【光電話】フレッツ光でレッツ光電話。

第一次黄金週間も特に何事もなく最終日を迎える事となったきまぐれですコンニチハ。

さて、その最終日の今日はNTTの光電話の設置工事が入っておりました。

我が家のインターネット環境は10年以上前から光回線です。

なのに何故今更光電話を導入するのかといいますと…

今までずっとISDNを使用していました。(複数回線使用)

光回線に乗り換えた当時、「光電話は複数回線使用の設定ができない」との事だったので導入を見送っていました。

それで先日ヤ〇ダ電機でフレッツの勧誘員のおねぇさんに何気なく尋ねてみたところ「複数回線での使用もできる」との事で導入に踏み切った次第です。

申し込み用紙を記入しながら「いい時代になりましたねぇ」などと話していましたら

「何年も前から(複数回線で)ご利用可能でしたよ」との爆弾発言。

いい時代になったモノです。

そんなこんなで本日午前中に工事に来てもらいました。


分電盤

分電盤2
2階の納戸の壁にテレビ、電話、LANの集中分電盤が設置してあります。

コレは家を建てる時に自分でいろいろといじくる事もあるだろうと思い設置したモノです。

ココから8か所ある情報コンセント(コンセントとテレビ、LAN、電話の端子が付いたモノ)に各ケーブルを渡しています。

終端端末
左からNTTの終端端末機の光テレビ用とネット用、そして一番右がルータ(バッファロー製)。

ブースター
テレビのブースター。

アナログ時代は共同アンテナからの線を引きこんで繋いでましたが、今は光テレビの終端端末と接続。

TA.jpg
そしてコレがISDN電話用のTA(ターミナルアダプタ)。

コイツの設定がWindows98以前のPCでしかできないので、その為だけにWin98マシン(ノートPC)を後生大事に保管していました。

結局一度も設定変更などしませんでしたが。


打ち合わせ時に聞いた話では、今ある終端端末器2個を取り払ってちょっと大きめの端末機1個を設置するという事だったので、うまく分電盤内に収まるか不安でした。

施工後
施工後。

何一つ増えても減ってもいねぇ

TAが黒い端末機に入れ替わっただけですな。

端末
TAよりもちょっと大きめ。

ルータ機能もある様子。使いませんが。

作業時間も2時間くらい掛かると言ってた割に15分で終了

まぁ早い分には全然いいのですが。


とにもかくにもコレで本体設定もWin7でできるようにもなったので何かと安心です。(ネット経由でも設定可との事)

そしてWin98マシンはお払い箱に。というか起動するかどうかもアヤシイ。

固定電話の変更工事という事で施工後特に変わったと思えるところはまったく無し。

まぁ延命工事のようなモノですね。


あぁあとこの分電盤のように一か所に集中させておくといろいろと便利でいいですよ。

もし家を建てる計画があるなら設置をオススメしますね。


といったところで第一次黄金週間最終日はコレマデで。

では皆様、よい黄金週間を。ではまたー。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/30 14:22 ] パソコン自作とか全般。 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimagury.blog.fc2.com/tb.php/31-a4177487










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。