スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【自作PC】Z9 Plus & Ivy BridgeでPC自作。(最終話)

さて、前回の続きです。

同僚から制作依頼されたゲーミングPCで初めてIvy Bridgeを使用

最小構成成功



最小構成での起動も成功したのでケースに組み込んでいきます。

Z9.jpg

Z9-2.jpg
使用したケースはZalmanのZ9 Plus

ケースファンはフロント、トップ、リア、サイドの計4個が標準装備でリア以外はブルーのLEDファンになってます。

ケーブルは裏面で配線できる仕組み。既に結束バンドにてある程度まとめられていて、今回はほぼそのままの状態で配線しました。

またCPUファンをマザボを外す事無く交換できるメンテナンスホールや、裏面に2.5インチのストレージを装着できるところがあって意外と芸が細かいです。

ケースコネクタ

ケースコネクタ2
あと注意というか普通気付きますが、フロントカバーを外すと接続されていないコネクタがあります。

電源スイッチがフロントカバー側にあるのでソレの配線ですね。

コレを接続し忘れますともちろん電源スイッチは動作しません。

もしかして某掲示板での「スイッチを入れても電源が入りません」的な質問の幾つかはコレじゃないだろうなと思ったり。

いくら説明書に書いてないからといってもワイヤレスはありえないですね。

マウンタ
5インチベイの中に2.5インチと3.5インチのストレージが装着できるマウンタも装備

SSD.jpg
SSD取付
マウンタにSSDを装着。

使用したSSDはCrucialの m4 CT128M4SSD2 128GB

128GBのSSDが1万円以下で買えるとはいい時代になったモノですねぇ。

また注意としてケース付属のビスでは首下が長すぎてしっかり固定できません

今回はスペーサーを2枚挿ませて固定しました。(写真右下)

組み込み
マザボ組み込み。

例によって横幅が通常のATXサイズより短い為右端の固定は無し

Asrockのこだわりでしょうか。

GTX560Ti.jpg
電源630W
どんどん端折っていきますがグラボは玄人志向のGF-GTX560TI-E1GHW GTX560Ti

電源は玄人志向のKRPW-P630W/85+ 630W

両方とも私が今現在使用しているモノ。特に不具合も無いので選択しました。

組み込み完了
起動成功

そして組み込み完了、起動も成功しました。

スペックはこちら↓

CPU:Corei5 3570K
メモリ:CMZ8GX3M2A1600C9 4GBx2 計8GB
マザボ:ASRock Z77 Extreme4
SSD:Crucial m4 CT128M4SSD2 128GB
HDD:WD10EZEX 1TB
グラボ:玄人志向 GF-GTX560TI-E1GHW GTX560Ti
電源:玄人志向 KRPW-P630W/85+ 630W
OS:Windows 7 Home Premium 64bit
DVDD:LG GH24NS90
ケース:Z9 Plus





今回時間が無くかなり急いで制作した為あまり写真も撮れませんでしたねぇ…。

Ivy Bridgeについても検証する暇がありませんでした。

まぁコレについては追々同僚に使用感などを聞いてみたいと思います。


あと巷で人気のPCケース、Z9 Plusについてですが…

この値段でこれだけ機能が装備されていたら人気がある事にも頷けますね

まぁ値段なりの部分もありますが、特に支障があるワケでもありませんしコレは買いでしょう。

ただフロントパネルにUSB3.0が無いのとリアファンが爆音なのが気になりますが。

※USB3.0が追加されたZ9 U3というケースが出ましたが、+2500円の魅力は感じられませんね。


てな感じであまりじっくりと制作できませんでしたが、やはり最新のシステムを使うのは楽しいですね。

今度また制作依頼があった際は納期を長くしようと思います。

まぁ人のモノを使ってベンチマークとか回すのもどうかと思いますが、同僚とかなら全力でキニシナイ。


というワケで今回はこれまでで~。

また~。





関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/22 20:08 ] パソコン自作とか全般。 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimagury.blog.fc2.com/tb.php/36-ff13b2b5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。