スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【自作PC】クリアケースNK-FT350E に入れて眺める。

ちょっと前の事なんですがサブ機として使用しているPCのケースを換えてみました。

NK-FT350E

アスクテックのNK-FT350E です。

リンク先を見て頂ければわかりますが、趣味の塊200%なクリアケースです。


3Rケース

今まで3Rのケースを使用。しかし見た目より窒息ケースだったのかCPU温度が常に高温でした。

という事でケース入れ替えのついでにCPUの冷却も簡易水冷に変更する事に。

簡易 水冷

サイズのAPSALUS120。120mmファンタイプのモノ。

組立て
さすがに透明なアクリル素材なので養生がすごいです。パネル一枚の養生を剥がすだけでも一苦労。

説明書は日本語でわかりやすかった…と思いきや肝心なところで読めない漢字だったりで一苦労。

水冷取付
簡易水冷取付け。ここでもグリスは塗布済み。最近はCPUファンでも塗布済みなんだろうか…?

まぁ楽だし塗布ミスも皆無だからいいんだけど。

組込み
組込み。チューブは予想よりちょっと硬めな印象。でもまぁ難儀はしませんでしたね。

ファンは別途購入したLEDファンに換えてます

あぁあとバックプレートで取り付けるタイプなので取り付ける時はマザーボードを外す必要があります。
(ケースによってはケースに入れたままできるのもあるようですが)

組込み完了
組込み完了。

ケースは予想をはるかに上回る大きさでスッカスカになりました。サイズはよく見て買わないといけませんね

でもパーツの入れ替えや増設が楽(と思いたい)になりました。

起動

設置

そして起動。LEDファンの青色がけっこうきれいでそれなりに満足です。

中に入れ込んじゃったので結局PC内部はほとんど見えませんが。

ちなみにケースにファンは付属していません。なので好きな色のファンを購入して楽しめたりします。

あと組み立てはけっこうめんどいです。
養生のフィルムがけっこうしっかり貼られているので剥がすのに力が要ります
また、静電気もすごくて埃っぽい所だとケースに吸い付きます

作業的には1.5時間くらい(簡易水冷取付込み)でしたね。

でもやっぱりPC内部が見えるというのは何となくうれしくなってしまいます。変態ですかね?グヘヘ。

PCの中を眺めて過ごすのもたまにはいいですYO。


というワケで今回はコレマデ。

ではまた~

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/06 22:03 ] パソコン自作とか全般。 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimagury.blog.fc2.com/tb.php/5-9977867b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。